¥10,000以上のご購入で国内配送無料
Recherche

[1月26日-28日|都内イベント出展] IACK meets Esmeralda Serviced Department

Publié par 御園幸人 le

IACK meet Esmeralda Serviced Department
2024年1月26日(金) -28日(日)

この度IACKは、東京都に店舗を構えるセレクトショップ「Esmeralda Serviced Department」にてポップアップイベントを開催させていただきます。

会期中はイベントに合わせてセレクトした新刊や古書に加え、2022年にIACKで展覧会を開催したイギリス人写真家、ナイジェル・シャフランが今日までに発表したアーティストブックの貴重なアーカイブも展示/販売いたします。

また、会場では写真家でIACK主宰の河野幸人によるチャリティープリントの販売も行われ、当イベントでの書籍の売り上げの一部は令和6年能登半島地震の被災地への義援金として寄付いたします。

独自の世界観を作り上げた素敵なお店でのポップアップとなりますので、この機会にどうぞご来場ください。

IACK meet Esmeralda Serviced Department
会期:2024年1月26日(金) -28日(日)
会場:Esmeralda Serviced Department(東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 1F)
営業時間:12:00-19:00
www.esdepartment.com

*会期中IACK金沢店は休業となりますので、お間違えのないようご注意ください。

Plus →

令和6年能登半島地震被災地チャリティーのご案内

Publié par 御園幸人 le

この度の地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

IACKは微力ながら、令和6年能登半島地震へのチャリティーを実施中です。

店頭/オンラインストアでの河野幸人によるチャリティープリントの販売、そして先日の店頭でのイベントに加え、1月13日(土)から21日(日)までのオンラインストア上の売り上げの一部を、義援金として寄付いたします。

このような状況下でできることは限られており、また個人規模の寄付活動などもにも限界がございます。完全個人経営の弊店もまた、各々無理がない形でサポートができ、なおかつ継続的に被災者/被災地とさまざまな形で繋がりを持ち続けられる支援のあり方を模索しています。

昨日のイベントと同じく、普段のお買い物がそのまま支援へと繋がりますので、遠方近隣問わず、気になっていた作品集などございましたらこの機会にどうぞ通販をご利用ください。

-

IACK is currently running a charity for the Noto Peninsula earthquake of 2024.

In addition to the sale of charity prints by Yukito Kono in our stores and online store, we will donate some of the sales from last night through January 21 on our online store as a relief donation.

There is only so much we can do under such circumstances, and there are limits to what we can do on an individual basis. We, as a completely privately owned business, are looking for ways to provide support in a way that is not unreasonable for each of us and that will allow us to continue to connect with the people in Noto and affected areas in a variety of ways.

As with yesterday's event, your every purchase will directly lead to support for Noto, so please take this opportunity to enjoy shopping online regardless of whether you live far away or in the neighborhood.

www.iack.online
Plus →

年末年始の店舗営業、ならびに配送業務に関するご案内

Publié par 御園幸人 le

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

年末年始における店舗営業、配送業務、ならびにお問い合わせのご対応につきましては、下記の通りとさせていただきます。

休業期間につきましてもオンラインストアでは24時間オーダーを承っておりますが、発送ならびにお問い合わせへのご返答につきましては1月4日より順次ご対応させていただきます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご留意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

-

店舗営業
12月16日(土)|営業
12月17日(日)|営業
12月23日(土)|営業
12月24日(日)|休業
12月28日(木)|営業
12月29日(金)|営業
12月30日(土)|休業
12月31日(日)|休業
1月6日(土)|休業
1月7日(日)|休業
1月13日(土)|営業再開
1月14日(日)|営業

商品配送、ならびにお問い合わせに対するご対応
〜12月30日|通常配送
12月31日〜1月3日|休業期間のため配送、ならびに問い合わせ対応不可
1月4日〜|順次配送再開
Plus →

[店頭イベント]「ORIGO Journal」創刊号 先行販売会

Publié par 御園幸人 le

12月9日(土)と12月10日(日)の二日間、マテオ・アルベルティによるジャーナル「ORIGO Journal」創刊号の先行販売をIACK店頭で行います。

マテオ・アルベルティは、金沢市で小さな町屋レストラン「ORIGO」 @origo.restaurant を営むシェフです。創業以来、「ORIGO」は地元の特産品や伝統的な食材の研究に取り組み、食の職人を深く掘り下げてきました。しかし、伝統的なレシピや個人的なストーリー、そしてそれらを取り巻く文化や歴史を発見する喜びは強烈なものであると同時に、それらが永久に消え去る危険性の高さを思い知る苦い経験でもありました。

今回新たな試みとして出版されるジャーナルは、次々と絶滅危惧種になっていく手作り品や伝統工芸、コミュニティ、職人たちの存在をより多くの人々に知ってもらうためのプロジェクトです。本誌は手作業を含みながら細部まで一貫したこだわりを持って制作され、売上は年2回刊行される本誌の出版に使用されます。このプロセスは最終的に、文化の保護と地元の職人や農家、猟師などへのサポートにつながるでしょう。

創刊号となる本書では、古来より奥能登地方に伝わる保存食「巻鰤(マキブリ)」を取り上げます。

日曜日の14時から16時にはマテオ・アルベルティ氏も在廊いたしますので、この機会にどうぞご来場ください。

-

「ORIGO Journal」創刊号 先行販売会
会期:12月9日 (土)、10日 (日) *日曜日14:00-16:00作家在廊
会場:IACK (金沢)
営業時間:12:00-18:00
入場無料

「私たちはデジタル化された世の中で生きている。テンポが速く、産業と市場の法則が常に私たちを支配している。そんなことはみんな知っている。そしてそれは多くの美しいものを犠牲にしている。手作り品やその土地ならではの伝統工芸、人々のコミュニティ、昔ながらの職人たち。これらはすべて絶滅危惧種となっている。このままでいいのだろうか。一冊の冊子に何ができるのか?初めてのことなので私たちにもよくわからない。願わくば私たちが考えている目的を果たすことができればと思う。彼らの物語をもっと多くの人に知ってもらいたい。自分たちの技で他人の心を動かすことができる職人たちの物語を。それが私たちを奮い立たせる。うまく行けば、私たちが皆さんを奮い立たせることができるだろう。この実験的で実証的な自己出版は、それらのかけがえのないものを保護することを目的としている。あなたが一冊購入くだされば、このプロジェクトに貢献することになる。年齢、文化、国籍など様々な背景を持つ人々が、それぞれの技術を結集し、職人的な製品を作り上げた創刊号「巻鰤」をどうぞお楽しみください。500 部限定発行で、唯一無二なものになるように仕上げました。お楽しみいただけることをこころより祈っています」 ─ マテオ・アルベルティ
Plus →

10月及び11月の店舗営業、ならびに通販対応に関するご案内

Publié par 御園幸人 le

いつもIACKをご利用いただき誠にありがとうございます。

10月、ならびに11月における店舗営業につきましては、以下の通りとさせていただきます。
Plus →
  • 1
  • 2
  • 3
  • 8