(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson
¥6,380

(Signed) Hattfabriken/Luckenwalde by Gerry Johansson

Johansson & Jansson Pub

スウェーデン人写真家、ゲリー・ヨハンソン(Gerry Johansson)による作品集。

本書は、2012年9月にスウェーデンのストックホルム近代美術館で開催された展覧会「MOMENT」にあわせて出版された。本書に収録されたプロジェクト『Luckenwalde』は、1986年に行われたスウェーデン人画家のディック・ベングトソン(Dick Bengtsson)のポートレート撮影をきっかけにスタートした。60年代後半、ベングトソンはエドワード・ホッパー(Edward Hopper)やピエト・モンドリアン(Piet Mondrian)の作品を敷衍した絵画シリーズを制作していた。これらの作品に描かれた「卍」マークは、長く感情的な議論を引き起こし、また彼の作品に対する物理的な攻撃にもつながった。この時期の最も重要なベングトソン作品のひとつが、二部作の『帽子と帽子工場』(1969年)である。この作品は、建築家エーリッヒ・メンデルゾーン(Erich Mendelsohn)がベルリンの南に位置する工業都市・ルッケンヴァルデに建設した、モダニズム様式の工場のモノクロ写真をもとに制作されたものである。この建物のデザインは建築史上類を見ないものであり、何よりもキュビズムの伝統を受け継ぐ幻想的な建造物であると考えられている。1921年から23年にかけて、ユダヤ人のヘルマン家とスタインベルグ家によって建てられたルッケンヴァルデの「ハットファブリーク・フリードリヒ・スタインベルク・ヘルマン&カンパニー」は、鉄筋コンクリートで建てられた最初の工業建築で、長く劇的な歴史を持っている。1934年にナチス政権に売却され、高射砲の製造が開始された。1945年から56年にかけては、ソビエト軍の修理工場になり、そして2000年代初頭から工場は再建・復元された。ヨハンソンは建物の細部、そして街を歩き回って見つけた、工場の歴史と1920年代から現在までの激動の時代を反映する場所や建物を撮影した。マルメ美術館館長のセシリア・ヴィデンハイム(Cecilia Widenheim)による、ベングトソンの芸術性の背景を解説するテキストをあわせて収録。

初版1000部。作家によるサイン入り。

-

Title: Hattfabriken/Luckenwalde
Artist: Gerry Johansson
Johansson & Jansson Pub, 2012
Hardcover, case binding
247 x 175 x 15 mm
144 pages
Text in  Swedish, English and German
Limited edition of 1000 copies, signed by the artist
¥5,800 + tax
+

残り 0