Exposure by Kazuma Obara
Exposure by Kazuma Obara
¥8,690

Exposure by Kazuma Obara

Editorial RM

日本人写真家、小原一真による作品集。

太平洋戦争の犠牲者たちの姿を捉えた前作に続き制作された本作は、チェルノブイリ原子力発電所事故を起こしたウクライナで2年間にわたり撮影された写真を収録。母胎で被曝し甲状腺の病気を患った女性を、ウクライナで被爆し放置されていたネガフィルムで撮影した『Exposure』、原発事故収束作業者たちのために新たに作られた町、スラブチッチ市で生まれ育ち、作業員として働く若き夫婦を捉えた『Everlasting』、そして事故当時の新聞の複製の三冊がボックスに収められている。

.

「未来について考えたい

2011年6月より福島第一原発の取材を始め、高校を卒業したばかりの18歳の作業員たちに出会いました。その後、彼らの何人かが結婚し、子どもが生まれ、新たな家族を築いていきました。彼らの子どもたちを見ながら、そして私自身も二人の子の父親になり、この事故を引き継ぐこれからの世代のことを考えたいと強く思いました。

原発事故は、未来に何を残し、そして、それはどのようにして引き継がれていくのか。本写真展を通して、現在の私たち、そして、これからの未来について考えるきっかけになることを願います。」ー 小原一真

-

Title: Exposure
Artist: Kazuma Obara
Editorial RM, 2018
Two books and newspaper in cardboard box, 220 x 180 mm
¥7,900 + tax

+

残り 0