Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez
¥5,720

Emmanuel Honorato Vázquez by Emmanuel Honorato Vázquez

エクアドル人写真家、エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス(Emmanuel Honorato Vázquez)による作品集。

1924年に31歳の若さで他界して以来、ヴァフキスの作品は日の目を浴びることなく眠り続けていたが、「The Ministry of Culture of the Municipality of the Metropolitan District of Quito」による作品の発見と収集活動により、現在ではエクアドルの写真史における最も重要な写真家という評価を与えられている。ヴァフキスの写真の重要性は、近代化へと進む当時のエクアドル社会の重要な記録であると点にとどまらず、同時に、一人のボヘミアンとして身近な人物を被写体に自由に表現の可能性を探求していたという二面性にある。彼の生きた19世紀後半から20世紀初頭にかけては、写真史では写真の芸術性を追い求めたピクトリアリスム(絵画のような写真)運動からそれを否定するストレートフォトグラフィへの転換期にあたる。本書はまさにそのような激動の時代に生き、写真表現の可能性と本質を追い求めた作家の軌跡を辿ることが可能な一冊である。

-

Title: Emmanuel Honorato Vázquez
Artist: Emmanuel Honorato Vázquez
Editorial RM, 2018
Hardcover, 225 x 308 mm
142 pages
¥5,200 + tax

+

残り 3