Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
Das Unheimliche by Giaime Meloni
¥4,950

Das Unheimliche by Giaime Meloni

イタリア人写真家、ジャイム・メローニ(Giaime Meloni)による作品集。

本書は精神科医のジークムント・フロイト(Sigmund Freud)が1919年に発表した論文、『Das unheimliche(不気味なもの)』に着想を得て制作されたシリーズを収録。メローニはイタリアのヴェネト州ベッルーノ県・ボルカ・ディ・カドーレに位置するエニ村に通い、2年間に渡り撮影を行った。エニ村とは、イタリアの実業家であり政治家のエンリコ・マッティ(Enrico Mattei)が1950年代後半から60年代初頭に威信をかけて設計したコミューンである。さまざまな構造に分割されたシステムを備えた、100,000平方メートル以上の大規模な複合施設であったが、1962年に発生した飛行機事故によるマッテイの死後はその熱意を継ぐものが現れず、本来の構想の一部のみが実行された。しかしその後、建築家のエドアルド・ゲルナー(Edoardo Gellner)が中心となり、一部を建築家のカルロ・スカルパ(Carlo Scarpa)が担当する形でプロジェクトは再始動する。ゲルナーはマッティが抱いていた有機的、社会的基準を完璧に理解し、ついにその思想は現実のものとしたのである。

フロイトは、本来馴染みのあるものが一時的に抑圧され、再び目の前に現れた時に人は不気味さを感じると論じた。収録された美しい「不在」のイメージの中に過去の残影を見出した時、我々はどのような感覚を抱くのだろうか。時と場所を超越し、本書は読者をエニ村の奥へと誘う。

初版200部。

-

Title: Das Unheimliche
Artist: Giaime Meloni
Skinnerboox, 2020
Softcover with flaps
210 x 285 mm, 48 pages
First edition of 200 copies
ISBN 978-88-94895-39-1
¥4,500 + tax

+

残り 4