Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza
¥6,050

Charlie Surfs On Lotus Flowers by Simone Sapienza

イタリア人写真家、シモーネ・サピエンツァ(SIMONE SAPIENZA)による作品集。

1975年4月30日、北ベトナム軍の戦車がサイゴンの大統領宮殿の門をくぐり、残酷な米軍との戦争の終結と、西洋の政権から独立した新しい時代の始まりを告げた。それから40年以上が経過した現在、ベトナムでは自由経済の台頭の一方で、戦後も争う余地のない強大な権力を振りかざし、民主的で自由な国としての希望を喪失させたベトナム共産党による一党独裁制支配が続いており、本書はその対極の現実が生み出している、ハリウッド映画さながらの戦後のベトナムの混乱した姿を、一連の比喩的な視点を通して描き出している。独立してもなお、歴史は西洋を見つめながら繰り返すのである。

実際、ピュー研究所(Pew Global Poll)* によると、ベトナム人の95パーセントが、たとえ不平等があったとしても資本主義の下で暮らす方が良いと考えている。若く活力に満ち、多くの人口を持つこの国は、今後世界で最も急速に成長する経済国のひとつとなる可能性が高い。アジアの次の虎は、議論の余地のない秩序と統制の下にありながらも、経済的自由の波に乗りたがっている。

*アメリカ合衆国のワシントンD.C.を拠点としてアメリカ合衆国や世界における人々の問題意識や意見、傾向に関する情報を調査するシンクタンク

500部限定。

-

Title: Charlie Surfs On Lotus Flowers
Artist: Simone Sapienza
AKINA, 2018
Hardcover, 200 x 280 mm
110 pages
First edition of 500 copies
¥5,500 + tax

+

残り 5