A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
A Parallel Road by Amani Willett
¥4,180

A Parallel Road by Amani Willett

Overlapse

アメリカ人写真家、アマニ・ウィレット(Amani Willett)による作品集。

20世紀半ばから、アメリカの大衆文化では「道」という概念がある種のロマンとともに語られてきた。作家やアーティスト、写真家たちは、ビート・ジェネレーションの伝説的なロードトリップをめぐる赤裸々な物語の数々に触発され、道を自由、独立、そして自己発見の隠喩的なシンボルとして描いてきた。しかし、この蓄積されたイメージには著しく欠落している側面がある。それは自由よりもむしろ恐怖、暴力、死と結び付けられることの多い、ブラック・アメリカンたちにとっての「道」の経験である。彼らの体験は、ロードトリップが白人アメリカ人たちにもたらした家庭的で楽しい時間とは対照的であった。

1936年、ニューヨークの郵便配達人ビクター・グリーン(Victor Green)は、アフリカ系アメリカ人の旅行者たちが車での旅の際に遭遇する恐れのある危険に対処するため、「黒人ドライバーのためのグリーン・ブック(The Negro Motorist Green Book)」を作成した。これは、黒人たちが命を落とす恐れのないよう、旅先で安全に食事や寝泊まりが可能な場所をリスト化した実用的かつ不可欠なガイドブックであり、その後30年にわたり毎年発行された。オリジナルのグリーンブックと同じサイズで制作された本書は、新たに撮影されたポートレートや風景写真、スクリーンショット、そしてウィレット自身の家族の写真を含むアーカイブを織り交ぜながら、初版から84年が経過したグリーン・ブックにオマージュを捧げている。そしてアメリカにおける歴史、人種差別、暴力、黒人のアイデンティティといったテーマを探求し、国の過去と現在を振り返るとともに、複雑かつ不可欠なアメリカの物語をめぐる包容力と対話を促している。

初版の完売を受け、新たに8ページを追加し制作されたハードカバー版。100部限定で制作されたアーティストブックエディション、30部限定のプリント付きエディションもございます。

-

Title: A Parallel Road
Artist: Amani Willett
Overlapse, 2021
Hardcover, section-sewn
176 x 130 x 14 mm
120 pages
Text in English
Second edition
ISBN:
9781999446871
¥3,800 + tax


+

残り 4