Archives

Empty Nests Exhibition
Atsuko Murano Abalos
2022年4月30日(土) - 5月15日(日)

この度IACKは、写真家のアバロス村野敦子による個展「Empty Nests Exhibition」を開催いたします。

パリから電車でおよそ二時間、フランス北東部のライン川沿いに広がるアルザス地方は、山川に囲まれた美しい景観やワインの産地として知られています。またアルザス地方は湿地帯が多いことから、赤いくちばしをもつコウノトリ「シュバシコウ」がフランスで最も多く生息し、その幸せを運ぶ鳥としての伝承からも地方のシンボルとして広く愛されています。

2019年にパリを目的地として渡仏したアバロス夫婦は、空き時間を利用してアルザス地方を訪れました。しかし季節は晩秋、子育てを終えたコウノトリたちはすでにより快適な冬を過ごすために暖かいアフリカ大陸へと渡っており、ふたりがアルザスで見かけたのは空っぽの巣ばかりでした。しかし作者は、空の状態を「期待して欠けながらも無ではない」状態と解釈し、街のさまざまな場所で見つけた「カラの」コウノトリの巣を撮影して回りました。それらの写真から構成された『Empty Nests』は、街並みに不思議と溶け込む彼らの住まいを観察する視覚的喜びを与えるだけでなく、禅問答のような不在の存在への思索をも鑑賞者に促します。

会場では作品展示のほか、写真集『Empty Nests』を始めとした作者の作品集の販売も行います。トークイベントや関連イベントも開催されますので、この機会にどうぞご高覧ください。

Empty Nests Exhibition
Atsuko Murano Abalos
会期:2022年4月30日(土) - 5月15日(日)
営業時間:月〜金12:00 - 17:30/土日12:00-19:00
休業日:5月9日(月)、5月10日(火)
会場:IACK

Press Release

【トークイベント】
Artist Talk: Atsuko Murano Abalos - "Empty Nests”
ゲスト:アバロス村野敦子(写真家)
聞き手:河野幸人(写真家/IACK代表)
日時:2022年5月14日(土)15:00 – 16:30 *時間は前後する場合がございます
会場:IACK
参加費:¥1,500(税込)*IACKでご利用いただける買い物券500円分付
定員:10名程 *要予約。参加希望者は以下フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/3DqmLjSRYhd6Kksn6

【サテライトイベント】
アルザスが繋ぐ ー Empty Nestsとナチュラルワイン
会期:5月13日(金)12:00-17:30、 5月14日(土)12:00-18:00
会場:Wineshop Brücke
〒920-0864 石川県金沢市高岡町18-2
www.instagram.com/wineshop_bruecke

Wineshop Brückeにて、『Empty Nests』の撮影地であるアルザス産ワインの特集が開催されます。イベントのためにセレクトされたアルザスワインをいただきながら、同店2Fにて当イベントのために再構成された「Empty Nests」の作品投影をご鑑賞いただけます。

*展示ならびにイベントご来場における注意事項
ご体調の優れない方はご来場をご遠慮ください。また、ご来場の際はマスクの着用、ならびに入店時の手指の消毒にご協力をお願いいたします。以上をお守りいただけない方はご入店をご遠慮いただく場合がございます。何卒ご了承ください。



Photobook "Empty Nests"
Published by LibroArte, Inc., 2021
Hardcover, case binding
52 pages
Text in Japanese
First edition, signed by the artist
¥4,000 + tax
Shop



アバロス村野敦子/Atsuko Murano Abalos
兵庫県宝塚市出身。聖心女子大学文学部卒業後、総合商社勤務を経て渡米。留学先であるArt Institute of SeattleではCommercial Photographyを専攻し、卒業後はシアトルの白黒写真専門ラボでプリンターとして経験を重ねる。帰国後は日本国内で商業写真撮影、海外での雑誌取材を中心とした活動を展開し、その後シンガポールに移る。2013年以降は活動の場を再び日本に戻し、現在は写真作家として表現の幅を広げる。2021年11月に出版された仏・アルザス地方のコウノトリの空の巣を撮影した作品の他に、東日本大震災で起きた津波によって日本から流された漂流物を北米の海岸で拾うアメリカ人男性を撮影した作品、日本列島の中央を横断する大地溝帯フォッサマグナと日本の地質をテーマにした作品、世界一の長さを競ったイギリスと日本の吊り橋がかかる4つの町を撮影した作品がある。
www.abalos-murano.com


Installation View ©︎IACK 2022