Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
Black Art Notes
¥2,750

Black Art Notes

アメリカ人アーティスト、トム・ロイド(Tom Lloyd)編集によるエッセイ集。

1971年に出版されたこの本は、ホイットニー美術館で開催された 「Contemporary Black Artists in America」 展に批判的に応えたものと当初は考えられていたが、ロイドが序文で指摘しているように単なる批判ではなく、 「8人の黒人アーティストによって解釈された黒人芸術哲学への明確な肯定」 へと発展した。

本書は、初版発行50周年を記念して制作された復刻版であり、ロイド、アミリ・バラカ(Amiri Baraka)、ビン・デイビス(Bing Davis)、メルビン・ディクソン(Melvin Dixon)、ジェフ・ドナルドソン(Jeff Donaldson)、レイ・エルキンス(Ray Elkins)、ババトゥンデ・フォラエミ(Babatunde Folayemi)、フランシス&ヴァル・グレイ・ワード(Francis and Val Gray Ward)の著作が収録されている。ワードは収録されたエッセイの中で「ポスト・公民権運動の時代が教えてくれた教訓があるとすれば、次の10年間にアフリカ系アメリカ人の運命を形作る可能性が最も高いのは活動家や芸術家であり、彼らはオーガナイザーとしてのさらなるスキルを持っているかもしれないということだ。」と述べている。

この出版物で紹介された芸術家たちは、黒人芸術運動を白人や西洋の枠組みの外に位置づけ、黒人の人々によって作られ、黒人のために存在しているものとして明確に表現している。彼らのエッセイは、美術館やその他の白人文化施設が黒人の芸術をトークン化し、ホワイトウォッシュし、無力化しようとする試みを非難し、即時の政治的・制度的改革と黒人文化の生産者の自決を求めている。本書は特定の歴史的瞬間に対応するために作られたが、それが扱う体系的な問題は依然として蔓延しており、芸術家の強力な批評の必要性をタイムリーかつ緊急なものにしている。

-

Title: Black Art Notes
Contributor: Various
Editor: Tom Lloyd
Primary Information, 2021
Softcover, 216 x 216 mm
48 pages
First edition of 2000 copies
ISBN: 9781734489750
¥2,500 + tax
+

残り 5