DMYCC by Sean Vegezzi

¥ 7,560

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 610円

※13,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

*再入荷

アメリカの写真家、Sean Vegezzi(ショーン・ヴェジェッツィ)の作品集『DMYCC』です。

本書はニューヨークのロウアー・マンハッタン地下に存在する洞窟のような広い空間で繰り広げられた、アーティスト達の10年間に及ぶ活動を記録した一冊です。

ビデオのキャプチャ画面と写真が入れ混じることで生まれる臨場感により、いつのまにか見ている自分も彼らの一員となり冒険をしているかのような気持ちになります。

好奇心を刺激し、冒険心を呼び覚ます一冊。おすすめです。

-

”その場所は、1970年代にニューヨーク市都市交通局(New York City Transit Authority)による地下鉄2番街線計画の一環として建設されたトンネル区分の一つだった。

1919年に計画が始まったものの、世界恐慌や1970年代のニューヨーク市の財政危機などで計画が延期し中断されたため「幻の2番街線」と呼ばれ、2017年にようやく一部のみ開通した曰くつきの場所であった。初期工事後すぐに放置され、作者らが発見するまで誰にも使用されない荒廃した場所として扱われ、幻のような存在であった。

『DMYCC』は、その場所に関連した名称の頭文字語であり、かつそこへ行きたいという願望を表した形であり、制作活動の業務記録帳のようなものであり、プライベートでレクリエーション的な彼らの占有地のドキュメンタリーである。

急激な発展や、私有地と公的な土地の極端な流動化を経たこの地域で、作者と彼の友人たちは自律や解放を追い求め、何処とも定義されていないこの場所に引き寄せられ、思春期の早いうちからこの機能不全の建造物を出入り自由な広場、ステージ、クラブ、スタジオとして利用し始めた。

完全に荒れ果てた状態となり人数の多い別のグループが去った後、作者は大規模改修して最終的にそこで写真展を開催することを計画した。

準備に奮闘していたが、不運なことにその活動が見つかり、さらには禁止され、セキュリティー対策がより厳しくなったが、彼らのその場所での関係がプロジェクトの輪郭を築いた。"

1000部限定。

-

Artist: Sean Vegezzi
Title: DMYCC
LOOSE JOINTS, 2017
Limited Edition of 1000 copies
Softcover, 205 x 290 mm
624 pages
¥7,000 + tax

Sean Vegezzi
http://www.seanvegezzi.com/