(Signed) Room #207 by Ekaterina Bazhenova - Yamasaki

¥ 1,836

LA在住のアーティスト、エカテリーナ・バジェノバ=ヤマサキ(Ekaterina Bazhenova - Yamasaki)の自費出版作品。

ヤマサキはフォトグラファーとしてCHALAYANのキャンペーンやVOUGE、PURPLEといったファッション誌で撮影を行う一方、アーティストとして映像やパフォーマンス、スカルプチャーなどの作品発表も精力的に行なっている。本書はヤマサキが色欲と現代社会における女性性について探求する3部作の第1巻。東京を中心に撮影された女性のヌードと、都市の中に見受けられるシンボリックなイメージから構成されている。

「肉体と裸体、裸体と誘惑の表象、そして誘惑と女性性の関連性は、視覚的に暗示されるだけでなく現実に遂行され、演じられる。肉体はあらゆる比喩的な方法で自らを審美的に刻み込む ー 様々な領域の対極的なコンセプト、具象的な美学は社会における実践や指導、オリエンテーションに用いられている。それらは肉体のメタファーによって強調されながら、官能性と理想、力と昇華、個別化と社会主義者/主権という対極的な要素の間で絶えず均衡を図ろうと作用する。そしてその均衡作用はそれ自体、美学的なシンボルへと変容する。」(作家ステイトメントより)

70部限定。

.

"The connection between flesh and nudity, between nudity and the presentation of seduction, and between seduction and femininity, which is implied not only visually, but also executed, performed.

The flesh inscribes itself in the aesthetic through various metaphorical ways—several ranges of polar concepts that the concrete aesthetics—can use for practice, direction and orientation. They constantly perform a balancing act between the poles of sensuality and ideal, force and sublimation, individualization and socialist/sovereignty, marked by the metaphors of the flesh. The balancing act becomes a symbol of the aesthetics itself."

-

Title: Room #207
Artist: Ekaterina Bazhenova - Yamasaki
Self Published, 2018
Softcover, 210 x 149 mm
40 Pages
Perfect Binding
Limited edition of 70 copies, signed and numbered
¥1,700 + tax

-

Ekaterina Bazhenova - Yamasaki
https://www.ekaterinabazhenovayamasaki.com/5628202

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    日本郵便の提供するポスト投函配送サービスです。全国一律料金で荷物追跡が可能。

    全国一律 185円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items
  • (古本) Speaking of Names by Christopher Gianunzio and Jenny Tondera
    ¥ 7,560
  • (Japanese ed.) Tulsa by Larry Clark
    ¥ 14,040
  • (Signed) Nude Animal Cigar by Paul Kooiker
    ¥ 14,040