THE DISAPPEARANCE OF JOSEPH PLUMMER by Amani Willett

¥ 8,900

SOLD OUT

「1700年代後期にかけてニューハンプシャー州中央部の森に暮らしていた謎の隠修士、ジョゼフ・プラマーの生涯を元に紡がれた不思議な物語。その2世紀後、何も知らない男が自分のための隠れ家を建てるために孤高の土地を購入し、そして森の閑静さの奥深くに潜むジョゼフの伝説を発見した。この独自の空気をまとった本は我々人間の、現代社会におけるあらゆる責任とつながりから遠く離れ去り、穏やかな孤独感を得たいという欲求について探求している。」

歴史、土地、そして神話といったテーマを調査しながら、アマニ・ウィレット(Amani Willett)の写真は現在彼の家族が所有する土地に残された、世捨て人の隠された痕跡を辿る。ウィレットの父は40年前にひっそりとした田舎家を建てる目的でその土地の譲渡証書を購入したが、彼の200年ほど前にその場所を放浪していた隠者の存在など知るよしもなかった。

プラマーの存在を学ぶ上で、ウィレットは彼がかつて居住した場所と同じ景色の中で断片的な物語を撮影するように努めた。彼はその隠者の性格を示す最初の手書きの勘定書を見つけるために現地の歴史資料を洗い出し、また本書に見られる実際の所持品についても調査を行なった。そのような視覚的調査に加え、破壊的なアップリケとコラージュという形でのウィレットの物理的干渉にインスピレーションを与えた歴史的な肖像画や風景画が併せて収録されている。

本作はプラマーの知られざる歴史を謎のままにしつつも、過去の出来事をありのまま映し出すような結果となった。それはその隠者の存在が、極めて早いスピードで物事が進み、テクノロジー主導の現代とは対照的なカウンターポイントであるというだけでなく、同時に新たな世代が俗世を離れ冒険を行うロマンチックな誘惑を呼び起こすという点においても、時を超えて共鳴することを明らかにしている。

.

A curious tale spun from the life of mysterious hermit Joseph Plummer, who lived in the woods of central New Hampshire in the late 1700s. Two centuries later an unsuspecting man purchased the mythical loner’s land and built a hideaway cabin for himself – only to discover the legend of Joseph lurking deep in the seclusion of the forest. This atmospheric photobook explores our human desire to escape and find peaceful solitude, far from the burdens and apparatus of modern society.

Exploring themes of history, place and mythology, Amani Willett’s photographs track the hermit’s overgrown trail through the land his family now owns. Willett’s father, unaware of the reclusive man who roamed the area nearly 200 years before him, acquired the deed 40 years ago with the intention of establishing a rustic retreat.

Upon learning of Plummer’s existence, Willett endeavoured to photograph a fragmented narrative amidst the same landscape he once inhabited. He scoured local archives to find first-hand written accounts describing the hermit’s character, as well as bona fide personal effects which appear in the book. Adding to the visual journey are historical portrait and landscape images from the region that inspired Willett’s physical intervention in the form of destructive applique and collage.

The resulting work mirrors the past while keeping Plummer’s unknowable history intact. It also reveals how the hermit’s existence still resonates today – not only as a constant counterpoint to our fast-paced, technology-driven times – but in conjuring the same romanticised allure that tempts new generations to also venture off-grid.

-

Title: THE DISAPPEARANCE OF JOSEPH PLUMMER
Artist: Amani Willett
Overlapse, 2017
Hardcover, Section-sewn binding
170 x 220 mm, 136 pages
First Edition
¥8,241 + tax

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 610円
  • レターパックライト(ポスト投函)

    ポスト投函。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 510円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items
  • WHITE FLAG by Hanna Putz & Sophie Thun
    ¥ 3,240
  • (Signed) Index by Yukihito Kono
    ¥ 4,104
  • Everything else is a lie by Hanna Putz
    ¥ 4,320