TTP by Hayahisa Tomiyasu

¥ 5,994

*再入荷

日本人写真家、富安隼久の作品集『TTP』。

定点観測という非常にシンプルな手法とアイディアにも関わらず、一台の卓球台を通した人間模様が巧みに映し出されている。公共物は公共であるがゆえに普遍的な風景の一部として私たちの目に写るが、実際は公共であるからこそ、そこには各人の生活における公共の領域と私的な領域の接点のズレや、各々が抱く「普遍性」の多様なあり方が浮かび上がるのだということを感じさせられる一冊。

-

"日本人写真家、富安隼久の初作品集。ドイツ・ライプツィヒで、当時作者が住んでいた学生寮の部屋の窓から撮影した写真で構成。8階の南向きの部屋から見渡せる公園に置かれた卓球台に焦点を当て、デッドパン・スタイルを用いて定点観測的に撮影。その間に時刻や季節、公園に訪れる人々が移ろいでいく。タイトル「TTP」を意味する「tischtennisplatte(卓球台)」が本来の卓球台として使われるだけでなく、日光浴であったり、スケートボードの障害物、物干し、子供がよじ登る遊具、ミーティングスポット、賑やかな通りからの避難場所などその用途は数知れず、ページをめくるたびにこの卓球台が異なる表情を見せる。作者の長きに渡る好奇心の結果、人間の行動から滲む習性やユーモア、それぞれの人の持つ独特な気質をこの謙虚に鎮座する卓球台のもとで垣間見ることができる。"

(ディストリビューター解説より抜粋)

.

The winner of the 2018 MACK First Book Award, TTP is a series of photographs made by Hayahisa Tomiyasu from the window of his former student apartment in the German city of Leipzig. From his south-facing view we see a 'tischtennisplatte' or ping pong table used for a plethora of purposes – including a sun bed, a laundry counter, a kids' climbing frame, an exercise site, a family lunch spot, a refuge from busy streets, among various other uses – except from table tennis. Tomiyasu spent five years documenting the humble table and thanks to his sustained curiosity we observe the idiosyncrasies of human behaviour and social habits, as seasons change, scenes mutate and people come and go.

-

Title: TTP
Artist: Hayahisa Tomiyasu
MACK, 2018
Softcover, 200 x 270 mm
260 pages
¥5,550 + tax

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 610円
  • レターパックライト(ポスト投函)

    ポスト投函。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円
  • 国外 / International

    Shipping will be charged later

    全国一律 0円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items
  • (Signed) One Eyed Ulysses by JM Ramirez Suassi
    ¥ 6,588
  • Dark Rooms by Nigel Shafran
    ¥ 7,290
  • (古本) Kids by Larry Clark, Harmony Korine
    ¥ 10,800