¥10,000以上のご購入で国内配送無料
Suchen

ARCHIVES

Sunday Afternoon **
One year of Keijiban editions 
Keijiban エディションの一年
2023年3月24日(金)- 28日(火)

この度IACKは、新進気鋭からベテランまで、さまざまなジャンルの作家たちとオリジナル・エディション作品を制作し、金沢市高岡町に設置された掲示板内で展覧会を行うアートプロジェクト、「Keijiban」の活動2周年を記念した展覧会を開催いたします。

「Keijiban」は、ベルギーのアートプラットフォーム(SIC)の共同創立者であり、雑誌「A/R」の編集長を務めるオリヴィエ・ミニョンが、現在拠点を置く金沢市にて2021年に開始したアートプロジェクトです。本来ならばローカルな情報を発信する場である「掲示板」で海外の作家たちの作品を発表するというユニークなコンセプトで、毎月展覧会の企画とオリジナル作品の制作を行い、これまでにジャクリーヌ・メスマケールやバティア・スーター、ライアン・ガンダー、ローレンス・ウィナーなど、大御所から若手にいたるまで多くの重要な作家たちとのコラボレーションを実現してきました。会期中は掲示板に足を運んだ人だけが作品を鑑賞/購入することが可能であり、会期が終了した時点ではじめてオンラインに展示風景と作品購入ページを掲載するなど、細部にいたるまでそのコンセプトは徹底されています。

「Sunday afternoon ** One year of Keijiban editions Keijiban エディションの一年」と題した今回の展覧会では、「keijiban」設立2年目となる2022年から23年にかけて制作された、10組のアーティストたちによるオリジナル・エディション作品を展示/販売いたします。

会期中は「keijiban」主宰のオリヴィエ・ミニョン氏も在廊し、皆様をご案内いたします。プロジェクトのユニークな世界観と重要な作家たちによる作品を一堂にご堪能いただける貴重な機会となっておりますので、どうぞご来場ください。

-

Sunday Afternoon **
One year of Keijiban editions
Keijiban エディションの一年

展示作家
Yto Barrada
Katinka Bock
Koenraad Dedobbleer
Denicolai & Provoost
Olivier Foulon & Suchan Kinoshita
Daan van Golden
Ana Jotta
Louise Lawler
Jacqueline Mesmaeker
Sophie Nys

会期:2023年3月24日(金)- 28日(火)
営業時間:12:00 - 19:00
会場:IACK
お問い合わせ:info (at) iack.studio


©︎Keijiban 2022

About Keijiban
Keijibanは金沢を拠点とした、エディションの出版社およびアート作品の展示スペース。ベルギーのアートプラットフォーム(SIC)の共同創立者であり、雑誌「A/R」の編集長を務めるオリヴィエ・ミニョン(Olivier Mignon)が日本で初めて手掛けるプロジェクトとして設立された。海外に居住する重要なアーティストのプリント、マルチプル、オリジナル作品をプロデュースし、毎月展覧会形式で「掲示板」内で発表、オンラインで販売している。
www.keijiban.online/jp

Front Image "Kirschen" (2022) ©︎Katinka Bock 2023

Installation View ©︎IACK 2023